ウルセラで根本的にたるみ治療

肌のたるみ、これは避けて通れない老化現象の一つです。

シミやそばかすなどはメイクである程度は隠せますが、たるみは無理です。
現実として受け入れるのもアリですが、いつまでも若々しく美しくありたいと願うのは当然です。

そこでたるみ解消のためのマッサージやエクササイズ、サプリなどを利用する人も多いのです。

それで改善できればいいですが、思ったような効果が出ないこともしばしば。



そんな方におすすがウルセラという治療法です。美容皮膚科で受けられるこの治療法のポイントがメスを入れないことです。
そのため傷跡が残る心配がありません。

超音波を当てることで、肌にハリや弾力をもたらす繊維芽細胞を活性化して肌本来の持つ力を高めてくれるのです。

サーマクールとの違いが光の届く深さです。

サーマクールは真皮層のコラーゲン繊維やエラスチンを活性化するのに対して、ウルセラはその下の表在性筋膜まで到達、コラーゲン繊維を活性化させる繊維芽細胞自体を活性化するので、本質的なリフトアップが可能なのです。
つまりサーマクールは肌表面にハリをもたらすのに対して、ウルセラは肌の深いところから弾力をもたらしてくれるのです。ただ、このウルセラというたるみ治療法、まだそれほど浸透していません。
そのためどこの美容皮膚科やクリニックでもこの治療が受けられるわけではないのです。

朝日新聞デジタル情報サイトの利用価値をご存知ですか。

ウルセラを受けたいなら、まずはウルセラをしているクリニックを探すことです。



その中から口コミの評判のよいところを選ぶといいでしょう。